限定15治療院様のみ募集中!SNS広告で潜在層にあなたの治療院の魅力を伝えませんか?

※ お申し込みには条件がございます。下記をお読みになった上でお申し込み願います。

こんなお悩みはありませんか?

お困りの男性
  • 痛くなくなったら治療中なのに来なくなる・・・
  • 女性にアプローチするのにInstagramを上手く使いたい!
  • SNSに広告を配信したいけど効果的な方法がわからない!
  • 新聞折り込みチラシの効果がどんどん落ちてくる・・・
  • インターネット広告(Yahoo・Google)の単価が高騰している。
  • 一顧客の獲得単価が上がって採算が取れない。

接骨院・整体院・鍼灸院の皆さん(以下、治療院様と記載いたします)

初めまして株式会社パートナーズ 中野と申します。
弊社は2012年よりSNS広告運用を開始し、10年間お客様の新規顧客集客をお手伝いしてきました。
様々な業種・業態のお客様をご支援した中で、SNS広告の効果が発揮できた業種が2業種あり、その一つがこだわりの手技を持つ治療院様です。
SNSを活用すれば、簡単に「口コミ」が起こり、自分の治療院をたくさんの方に知っていただくことができ、行列ができる治療院に変身できるかもしれないと思われて頑張っておられる先生はたくさんおられますが、実際に成功される方はわずかです。

では、なぜ治療院様
SNS広告の効果
発揮できたのか?

私自身成人したころからずっと腰痛と付き合っており、「一消費者の意見」が言えることでもありますが、たくさんの治療家の先生方をご支援してきた結果、治療知識や専門用語も学ばせていただきましたので、「つたえる側の治療家の言葉」と「聞く側の患者さんの知りたいこと」の両方がわかることが弊社の強みです。
あらかじめ予約し時間を取っているのに「今日はこれくらいで」と適当にされた経験や、自費でそこそこの金額を払い効果が体感できないことから、時間やお金を使っているのに「失敗したくない」という患者側の気持ちがわかることからかもしれません。
それ以外には以下の理由が考えられます。

理由01

SNS広告は潜在層への
アプローチに適している。

治療院案内は、新聞折込チラシ・タウン誌・インターネット広告などの検索型広告が主流でした。
これら広告のメリットは「我慢できない痛み・しびれ」を今すぐ何とかしてほしい患者様に、「楽になるかもしれない期待」を伝えることができました。
ところが、新聞を取る世帯数が減り、タウン誌もあまり効果が出ず、インターネット広告の単価が上がってくると、広告宣伝費にお金を出し続けることができる大手治療院・FC店が勝ち続ける構図になってきました。

当社が行ったのは、まだ我慢できるけど何となく身体に違和感や不調がある方、今は大丈夫だけど冷えると怖いと思っている方などの潜在層に「我慢しないでもっと悪くなる前に痛みやしびれが出たら早めにきてくださいね!」というアプローチです。
顕在層に比べ潜在層のすそ野は広く、ピンポイントで突き刺さる層を探し出し・絞り込むことに時間がかかりますが、「できるだけコストを少なく」し「反応率を上げる」ことに当社のノウハウを活かしております。

潜在層へアプローチ
理由02

Instagramの流行

当初Instagramユーザーは女性が中心でした。特に産後の骨盤矯正や、赤ちゃんの抱っこで肩や腕を痛めたママさん、ほうれい線に悩む方へのリフトアップに美容鍼が効果的などのアプローチに成果がでました。
先生やスタッフの方が悩むのは「どんな画像をのせるか?」

院長先生が体育会系のがっしりした方だと、アドバイスする私も悩みますが、親しみやすい先生・スタッフの笑顔を投稿すると効果的でした。
また、肩甲骨はがしの施術シーンの動画などもとても効果が出ましたよ。

インスタグラフ利用
理由03

こだわり(貴社の提供価値)を
共有できる顧客を絞り込むことができる。

SNS広告はユーザー情報を読み取り、AIを活用し広告配信対象者を絞り込んでいきます。わかりやすく申し上げると、大手通販サイトで商品を選ぶと、「同じ商品を購入した人はこんな商品を選ばれています。」と例示されるのと近い技術です。
このAI技術を活用することで、患者様にとって貴院の手技のこだわりに共感いただける、最適なお客様群にのみ広告を配信することができるようになります。

顧客の絞込
理由04

他の広告に比べて
1顧客獲得単価が安い。

SNS広告の配信コストは、1ユーザーに配信するために必要なコストは1円前後、ホームページに誘導できるコストは、様々な条件によって変化しますが、上手くいくと50円以下で可能です。
しっかりと作り込まれたホームページにユーザーを誘導することで、見込み顧客の獲得につながりますので、1顧客獲得単価が数千円で済むケースもあります。
だからと言ってSNS広告だけを配信すればいいというわけではありません。折込チラシ・ポスティング・タウン誌等の紙媒体の広告や、店頭看板などの他のメディアを並行して活用することをお勧めしております。(但し、効果を確認しながら量を減らすと大丈夫です。)

SNS利用

今回「自費治療」を行っており2店舗以上を経営される治療院様を、
オンラインアドバイスのみで15治療院様に限定*して、
新規契約をいただけるお客様を募集しております。

*なぜ15社に限定するのか?
社長一人のマイクロ企業なので、お引き受けできる企業数は限られています。
また、近い地域で競合する治療院様同士をご支援することは避けたいと思っています。

お引き受けする条件

1.一番大切にすることは、経営者の方との相性です。
相性が悪ければ、いい仕事ができず結果お互いが不幸になるだけです。お話を伺い合わないと思われたら、是非お客様からお断りください。「培った手技で患者さんを楽にしてあげたい」という信念をお持ちの経営者様が大好きです。この価値に共感ができたら、一度ご連絡をいただければ幸いです。
2.契約期間は最低1年間継続いただける治療院様のみとさせていただきます。
3.いいとこどり、徹底的にノウハウをパクるつもりでお付き合いください。
最初から最後まで丸投げされても、結果あなたの治療院のマーケティングスキルは高くなりません。
4.ITに弱い・ネットはわからないという経営者様はお断りします。
わからないなりに「使ってみるからどうしたらいいんだ!」「俺は解らないけど、詳しい担当者を付ける」という経営者の方は大歓迎です。
打ち合わせは、Zoomなどのオンラインツールを活用しますので、Zoomを使えることが必須条件となります。
5.「2院以上」の「自費治療院を運営」する経営者様に限定させていただきます。
一人治療院の先生や、1店舗の治療院経営者には大きな壁があります。
治療家として徹しておられる尊敬する方もたくさん存じ上げておりますが、マーケティングをお手伝いして効果を出すためには、治療家ではなく経営者として成長された方である必要があります。
「1院の壁」「自費治療への移行の壁」を突破された方がその壁を乗り越えられた方と考えております。
6.京都府及び奈良県・大阪府の京都寄りの治療院様はお断りをいたします。
京都府に私が大切にしている治療院経営者様がおられます。その治療院様と競合する治療院様をご支援することは、私が大切にする信義則に反します。
儲けることより、信頼をいただくことを大切にしたいと考えておりますので、ご了承ください。

その治療院様は2016年6月にご契約をいただき、6年間の間SNS広告ばかりでなく、治療院の強みを尖らせること、治療院経営塾の情報発信をお手伝いさせていただいております。契約当時は3院の経営者で8月に4院目のオープンを手始めに、次々と出店され現在13院の治療院を経営しておられる規模に成長されました。
社員やスタッフを本当に大切にされ、経営者として素晴らしい人格者で、学び続けておられる姿勢であったことが成長の要因ですが、弊社も少しは側面支援のお手伝いができたと自負をしております。

▶ 弊社が大切にしている治療院のWebサイトです。https://www.hirakawa-g.jp/
7.契約料金(契約は1年間締結いたしますが、お試し期間中の解約に違約金はいただきません。)
※お試し期間は、「私の能力」と「お互いの相性」を吟味しあう期間とさせていただきます。
3か月のお試し期間
38,500円/月額(税込)
4か月目以降の契約後
55,000円/月額(税込)

含まれるもの:お客様企業の強みの抽出、ホームページの見直し、ホームページアクセス解析、広告テキストサンプル提供、広告画像・動画撮影支援、広告配信代行、広告レポート提出(1か月1回)、定例オンラインミーティング(1時間以上/2回/1か月)
含まれないもの:訪問時交通費、SNS広告会社への広告費※ (33,000~110,000円/月)

※広告費のお支払いについて

  • 弊社では広告費のお支払いは、お客様から直接SNS運営会社(Facebook社)にクレジットカードでお支払いをお願いしています。
  • 過去同業他社で、広告費と手数料としてお金を預かっておいて広告を配信せず、架空の広告レポートを提出してトラブルになった事例を何度も見ており、これを他山の石としお客様に疑念を抱かせるような運用を避けております。
ページ先頭スクロール