基本の「き」はコミュニティ作り! | 株式会社 パートナーズ

株式会社 パートナーズ

Facebook広告Instagram広告のアドバイスに特化した会社です。

*

基本の「き」はコミュニティ作り!

      2015/12/28

Pocket

 

 

広告費が安くなった!

集客効果が高くなった!!

でも、リピーターが残らない?!

ソーシャルメディアを活用しても

上手くいったのは最初だけ?

 

ソーシャルメディア活用に重要なポイントとは?

 

最近FacebookやInstagramで流れる

一目で広告とわかる投稿

よく目にしますよね・・・・

 

広告を見て、

「あっ、これを探してた!ちょうど良かった!」

こんな方はまれなのかもしれません。

 

実は

ソーシャルメディアに流れる広告は

いろいろと工夫が必要なんです。

 

2016年のプロモーションにも役立つ

ソーシャルメディア活用の基本の「き」

 

 

FacebookやInstagramでお客様を

集めようとすると、

「労力」

「広告費」

こちらのどちらかを掛ける必要があります。

 

「労力」

一日何時間もパソコンやスマートフォンに

かじりついて、「いいね」「コメント」を

大量に入れていき、お返しをしてもらう。

「広告費」

「労力」を掛ける時間がない方は

ネット広告の中でも費用対効果が高い

ソーシャルメディア広告が有効です。

 

両方に共通して言えることは

 

ソーシャルメディアを使っている人が

どのような目的で使っているか?

どんなことに興味や共感を持つか?

ここを理解して情報を発信しなければ

一時は見込み客や顧客が集まっても

長続きしないということです。

 

「労力」を掛けたとしても

大量にコメントを入れようとしても

一人一人丁寧にコメントを入れると

限界がありますよね。

仕方なく、コピペや変換機能を

使わざるをえません。

私も初心者の方の一時期に限定し

経験としてお勧めをしています。

 

「広告費」を掛ける場合

単にアクセスを集め、ランディングページに

ユーザーを誘導するとしても、誘導する

広告費が安く済むという効果です。

※この効果だけでも十分なのかもしれませんが

 

ソーシャルメディアを活用する場合の

基本の「き」は、平凡なことにしかありません。

 

共感する人間を集めることが、他の媒体に比べて、

楽で、やりやすいということです。

 

そのために何をしなければいけないのか?

情報発信を続けていき

ここを訪れると楽しい、仲間がいる

そんなコミュニティを形成することです。

 

耳にされたことがあるかもしれません。

北海道にある理髪店では

お店の中は、プロレスラーの写真で埋め尽くされ

顧客はプロレスファンがほとんど。

カットをしなくても、仲間との会話をする

そんな目的でにぎわっているといいます。

 

広告を掛けたとしても

どこかににぎわう場所が無ければ

共に楽しみ、ある時は励まし合う

仲間が集まる場所が必要です。

 

その意味で

Facebookページやグループページで

仲間で自由に意見が交わせる運営を

平行して行う必要があるんですね。

 

お客様に申し上げている事は

Facebookも

「広告」と「Facebookページ運営」の両輪

機能しないと片手落ちになり上手くいきません。

 

あなたのビジネスの場合

どんな運営をしていけばいいのか?

 

もっと詳しく教えてよ!

そんな方には是非こちらからご相談を!

初回のみメールは無料でご相談に対応しております。

お問い合わせはこちらから

 

日々の投稿で集客につなげるには?

無料資料にいろいろと載せています。

ソーシャルメディアで集客した後

お客様がステップアップする、仕組みを創ることが大切なんですよ♪

そのヒントになる、Facebookビジネス活用の無料資料をご提供しております。

muryou

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

通信講座であなたのペースで学べるFacebook集客講座はこちらから

↓↓↓

http://part-ners.jp/facebook

 

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , ,