連携投稿は楽じゃない! | 株式会社 パートナーズ

株式会社 パートナーズ

Facebook広告Instagram広告のアドバイスに特化した会社です。

*

連携投稿は楽じゃない!

   

Pocket

 

一粒は2度おいしくない!?

あなたもやっていませんか?

Amebaブログに投稿して

FacebookとTwitterに連携投稿!?

ひと手間をかけないと拡散しませんよ♪

 

一回の投稿で他のソーシャルメディアに

連携投稿してくれる!

 

便利だし楽ですよね!?

一粒で2度3度おいしい!!

 

Facebookなら拡散力があるから!

そう思ってAmebaブログの投稿を

Facebookにも投稿できるように

ツールやアプリで連携させています。

楽だし拡散するだろう!?

そう思って使っているが

どうも思ったように拡散しない?

 

何故だと思われますか?
これリアルの世界で考えてみましょう。

交流会に初参加して名刺を大量に集め

積極的にしつこい営業をする方が

現れたとします。

 

常連の会員からは「何とかしてくれ!?」と

クレームの電話が次々と入ってきます。

あなたは交流会の役員です。

放置しますか?

注意します?

それとも?

 

入会の案内の時に、注意書きを作り説明する

そんな交流会もあるくらいです。

ではソーシャルメディアの場合はどうなるのか?

 

どのソーシャルメディア会社も

自社のメディアを中心に使う

ユーザーを大切にします。

 

自社のユーザーが読む場所が

他のソーシャルメディアサイトなら

「人の褌ばかり借りるけしからんやつ!」

拡がらないようにしてしまえ!

こうなると思われませんか?

 

連携投稿して効果が出るもの

逆に効果が出ないものがあります。

今日は3点だけご説明します。

 

1つめは

資本関係があるかないか?

Instagramをお勧めする理由はここにあります。

InstagramはFacebookが買収した子会社

連携だけでなく、親和性もあります。

 

この関係がなければ投稿に工夫をしなければ

拡散しないようになっていますので

ご注意くださいね。

 

2つめ

連携元・連携先がほったらかし?

こんな事例がありました。

誰もが知る、大阪の地方政治団体です。

その党首はTwitterで常時情報を配信するが

Facebookにも連携投稿をしていました。

 

Facebookの連携投稿にたくさんコメントが

付いているが、いいねを返したり

コメントを入れ返すことなど一切なし。

 

だんだんと、コメントを入れる人が減り

いいねも減って行きます。

 

各々のソーシャルメディアで最低限の

交流をしなければ連携投稿をすることが

マイナスになることも出て来ます。

 

3つめ

連携のための全体像をよく考えることですね

どこで顧客をフックして、どこに誘導する。

誘導した先で、どのように顧客を育てる。

 

導線設計とステップアップを考えないと

単に連携するだけでは効果が上がりません。

 

より効果的に使うために

全体を考えて、ツールの特性を見極めて

お客様の誘導とステップアップを

考えていく必要があります。

もっと詳しく教えて!

そんな方は、是非こちらからご相談を!

お問い合わせはこちらから

日々の投稿で集客につなげるには?

無料資料にいろいろと載せています。

ソーシャルメディアで集客した後

お客様がステップアップする、仕組みを創ることが大切なんですよ♪

そのヒントになる、Facebookビジネス活用の無料資料をご提供しております。

muryou

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

通信講座であなたのペースで学べるFacebook集客講座はこちらから

↓↓↓

http://part-ners.jp/facebook

 

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , ,